サービスコンピューティング研究会へようこそ!

研究会の目的

我が国が目指す未来社会の姿 「Society 5.0 (超スマート社会)」は,IoTやビッグデータ,AI,ロボット等の様々なシステムを横断的に連携・協調して,人々が必要なモノやサービスを必要なときに必要なだけ受けられる社会を目指すものです.

あらゆるシステムの機能を サービス と捉え,これらを 疎結合 して更なるサービスを創るというサービスコンピューティングの考え方( Everything as a Service )は,超スマート社会における異種分散システムをつなぐ糊(のり)として,重要な役割を果たします.本研究会では,そうしたサービスの実現や提供に求められる技術的基盤や方法論,プラクティスなどについて,研究発表および討論を行う機会を提供します.

更新履歴

研究分野

主に以下のような研究分野を想定していますが,これらに限らず,サービスに関わる話題であれば広く取り上げます.

第30回研究会@物質・材料研究機構 参加募集 (発表申込・4/14,論文〆切・5/9)

研究会概要

開催案内

過去10余年に渡り,社会的パラダイムとも言える段階まで成長して来たクラウドコンピューティング, 並びに機械学習の技術分野は,今日ではあらゆる分野に浸透し始め,新たな価値創造に向けて不可欠な 社会基盤の一つへと変貌しています.この変遷の一つの原点が,サイエンス分野での適用でした.

今回は,サービスコンピューティングとサイエンスの新たなコラボレーションを探るべく,材料分野で 我が国の研究開発をリードする国立研究開発法人 物質・材料研究機構との共催により,掲題テーマで 開催します.特に当該分野での第一人者による招待講演 (※MaDIS研究交流会と共催)も行われます.

招待講演

招待講演1:東京大学 山西健司 教授

(機械学習分野で内容調整中)

招待講演2:日立製作所 研究開発グループ 淺原 彰規 主任研究員

(マテリアルインフォマティクス分野で内容調整中)

募集案内

サイエンス分野を含んだ理論,アルゴリズム,応用,問題提起,実践,システム構築で得られた経験等 も歓迎します.またサイエンス以外の分野,特に従来のサービスコンピューティング研究会で扱われて きた一般的なトピックも歓迎します.

申し込み締切まで間がありませんが,積極的なご投稿,ご参加をお待ちしております.

研究会のトピック(これらに限定しません):

参加申込要領

特記事項

これまでの研究会

過去の研究会のプログラムは 「過去のイベント」 をご覧ください.

委員会構成

委員長

副委員長

幹事

委員

関連リンク

ジャーナル

国際会議

その他