サービスコンピューティング研究会へようこそ!

研究会の目的

我が国が目指す未来社会の姿 「Society 5.0 (超スマート社会)」は,IoTやビッグデータ,AI,ロボット等の様々なシステムを横断的に連携・協調して,人々が必要なモノやサービスを必要なときに必要なだけ受けられる社会を目指すものです.

あらゆるシステムの機能を サービス と捉え,これらを 疎結合 して更なるサービスを創るというサービスコンピューティングの考え方( Everything as a Service )は,超スマート社会における異種分散システムをつなぐ糊(のり)として,重要な役割を果たします.本研究会では,そうしたサービスの実現や提供に求められる技術的基盤や方法論,プラクティスなどについて,研究発表および討論を行う機会を提供します.

研究分野

主に以下のような研究分野を想定していますが,これらに限らず,サービスに関わる話題であれば広く取り上げます.

第28回SC研究会 (プログラムを公開しました)

2018年11月9日-10日に神戸大学で行われる第28回サービスコンピューティング研究会のご案内です.

今回は,知能ソフトウェア工学研究会(KBSE)との共催です.

奮ってご参加ください.

11月9日(金) 午前 SC-1 (10:25~12:00)

−−− 委員長挨拶(SC) ( 5分 ) −−−

(1) 10:30 - 11:00
様々なアプリと連携可能なリアルタイム顔識別デバイスの開発
○平山孝輔・佐伯幸郎・中村匡秀(神戸大)

(2) 11:00 - 11:30
バーチャルエージェントを活用した個人オントロジー構築システムの試作
○中谷将大・佐伯幸郎・中村匡秀(神戸大)・安田 清(阪工大)

(3) 11:30 - 12:00
Evaluation of the Effectiveness of Recommendation while Managing the Data Density of the Web Service-User Preference
○Rupasingha Arachchilage Hiruni Madhusha Rupasingha・Incheon Paik(UOA)

−−− 休憩 ( 60分 ) −−−

11月9日(金) KBSE-1 ソフトウェア/サービスとAI (13:00~14:30)

(4) 13:00 - 13:45
機械学習ソフトウェアの品質:製品, サービス, プラットフォーム
○中島 震(NII)

(5) 13:45 - 14:30
畳み込みニューラルネットワークを利用したアプリケーション画面の分類
○西村駿人・中里克久・高山訓治(富士通研)・吉川嘉修・善方日出夫(富士通デザイン)・元山裕介(富士通鹿児島インフォネット)・小川俊雄(富士通クオリティ&ウィズダム)・田中新司(富士通)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

11月9日(金) KBSE-2 (14:45~16:15)

(6) 14:45 - 15:30
EAモデルによるサービス設計法
○山本修一郎(名大)

(7) 15:30 - 16:15
エンタープライズアーキテクチャーを用いたビジネスAIアライメント
○竹内広宜(武蔵大)・山本修一郎(名大)・秋原史記・石井 旬・岡原勇郎・星野史晶(日本IBM)

11月10日(土) 午前 SC-2 (09:00~10:30)

(8) 09:00 - 09:30
赤外線センサーに基づく位置認識の短時間学習
○大田 亮・趙 強福(会津大)

(9) 09:30 - 10:00
サーバ管理演習におけるサーバ状況確認履歴可視化手法の検討
○西村一輝・井垣 宏(阪工大)

(10) 10:00 - 10:30
IoTアプリケーションのGPUオフロード時の並列処理部抽出とデータ転送回数低減手法
○山登庸次・野口博史・片岡 操・磯田卓万・出水達也(NTT)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

11月10日(土) KBSE-3 (10:45~12:15)

(11) 10:45 - 11:30
Document Frequencyと単語類似度に基づいたストップワード自動作成手法の検討
○東 和幸・中川博之・土屋達弘(阪大)

(12) 11:30 - 12:15
クラウドサービス・APIの利用を容易にするJavaScriptトランスパイラの評価
○木村功作・関口敦二・チョーダリー シュリダル・上原忠弘(富士通研)

−−− 休憩 ( 60分 ) −−−

11月10日(土) KBSE-4 (13:15~14:45)

(13) 13:15 - 14:00
存在従属グラフに基づくデータアクセス層自動生成手法
○森本悠介・金田重郎・井田明男・神本拓実(同志社大)

(14) 14:00 - 14:45
多人数教育におけるUMLステートマシン図評価支援手法の提案
○小形真平・香山瑞恵・岡野浩三(信州大)

−−− 委員長挨拶(KBSE) ( 5分 ) −−−

これまでの研究会

過去の研究会のプログラムは 「過去のイベント」 をご覧ください.

委員会構成

委員長

副委員長

幹事

委員

関連リンク

ジャーナル

国際会議

その他