サービスコンピューティング研究会へようこそ!

研究会の目的

我が国が目指す未来社会の姿 「Society 5.0 (超スマート社会)」は,IoTやビッグデータ,AI,ロボット等の様々なシステムを横断的に連携・協調して,人々が必要なモノやサービスを必要なときに必要なだけ受けられる社会を目指すものです.

あらゆるシステムの機能を サービス と捉え,これらを 疎結合 して更なるサービスを創るというサービスコンピューティングの考え方( Everything as a Service )は,超スマート社会における異種分散システムをつなぐ糊(のり)として,重要な役割を果たします.本研究会では,そうしたサービスの実現や提供に求められる技術的基盤や方法論,プラクティスなどについて,研究発表および討論を行う機会を提供します.

研究分野

主に以下のような研究分野を想定していますが,これらに限らず,サービスに関わる話題であれば広く取り上げます.

第27回SC研究会

2018年8月24日に東京・法政大学で行われる第27回サービスコンピューティング研究会のご案内です.

今回は,ソフトウェアインタプライズモデリング研究会(SWIM)との共催です.

奮ってご参加ください.

8月24日(金) (10:40~16:35)

−−− 委員長挨拶 ( 5分 ) −−−

(1) 10:45 - 11:10
イノベーションアーキテクチャ技法に基づくワークフロー機能評価の試み
○菊地伸治(会津大)

(2) 11:10 - 11:35
サイバースぺ―ス革命 ~ 再考ロジスティクス・サプライチェーン ~
○小松昭英(APSOM)

(3) 11:35 - 12:00
ミクロな人口統計データの活用を容易化するWeb-APIの開発
○香川拓大・佐伯幸郎・中村匡秀(神戸大)

−−− 休憩 ( 60分 ) −−−

(4) 13:00 - 13:25
ツイートの前処理、ジュリア集合との関連付 ~ ツイートのデジタルエコノミーへの活用 ~
○茂木 真(産技大)

(5) 13:25 - 13:50
Android Bitmap描画のためのメモリ量削減方式 ~ 避難誘導アプリケーション ~
○須永 宏・森川綾香(阪工大)

(6) 13:50 - 14:15
画像に基づくコグニティブAPIの宅内センシングへの適用可能性
○陳 思楠・佐伯幸郎・中村匡秀(神戸大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

(7) 14:30 - 15:30
[基調講演]第4次産業革命の本質と産業のデジタル化
○藤原 洋(ブロードバンドタワー)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

(8) 15:45 - 16:10
株価変動の統計値がローソク足チャート合成に及ぼす影響に関する実験報告
○宇田川佳久(東京工芸大)

(9) 16:10 - 16:35
睡眠と食事のログデータに基づく生活リズムの定量的評価手法の検討
○鈕 龍・佐伯幸郎・中村匡秀(神戸大)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分

これまでの研究会

過去の研究会のプログラムは 「過去のイベント」 をご覧ください.

委員会構成

委員長

副委員長

幹事

委員

関連リンク

ジャーナル

国際会議

その他