サービスコンピューティング研究専門委員会 第13回研究会

3月27日(金) 午後 ■研究会1日目(第1セッション) (13:00~15:05)
座長: Incheon Paik (会津大)

--- 委員長挨拶 ( 5分 ) ---

(1) 13:05 - 13:30
Web Service Discovery with Domain Specific Context Awareness
○Banage Thenne Gedara Samantha Kumara・Incheon Paik・Koswatte Ralalage Chathurika Koswatte・Akila Siriweera(University of Aizu)

(2) 13:30 - 13:55
Towards Meta-Framework for Semantic TRIZ
○Koswatte Ralalage Chathurika Koswatte・Incheon Paik・Banage Thenne Gedara Samantha Kumara(University of Aizu)

(3) 13:55 - 14:20
Simple Sensor Based Human Behavior Analysis for Smart Environment
○Yuta Kobiyama・Qiangfu Zhao・Kazuki Omomo(u-aizu)・Masato Taya(KDDI Lab)

(4) 14:20 - 14:45
Virtual-MVC framework to support collaborative development of Service-Oriented E-learning components
○Ruth Cortez・Alexander Vazhenin(Univ. of Aizu)

--- 休憩 ( 20分 ) ---

3月27日(金) 午後 □研究会1日目(第2セッション) (15:05~17:10)
座長: 細野 繁 (NEC)

(5) 15:05 - 15:30
VDM++によるBASEトランザクションのデータ整合性評価
○西田紗知・新川芳行(龍谷大)

(6) 15:30 - 15:55
ニューラルネットワークに基づく消費電力データの解析
○大桃和樹・金田祐也・小檜山裕太(会津大)・多屋優人(KDDI研)・趙 強福(会津大)

(7) 15:55 - 16:20
サービス設計における非機能特性の評価方法
○伊豆倉さやか・細野 繁・榊 啓・沼田絵梨子(NEC)

(8) 16:20 - 16:45
ステークホルダの関係性に基づいたサービスの構造化
○木村大地・町田文雄・河野俊輔・細野 繁(NEC)

(9) 16:45 - 17:10
地域観光まちづくりのための土地獲得ゲームを活用した位置情報付きデジタル写真収集システムの開発
○山本理絵・吉野 孝(和歌山大)・曽根原 登(NII)

3月28日(土) 午前 ■研究会2日目(第1セッション) (09:00~10:15)
座長: Wuhui Chen (会津大)

(10) 09:00 - 09:25
Topology-aware Heuristic Data Allocation Algorithm for Big Data Infrastructure
Wuhui Chen・○Tetsuya Tashiro・Incheon Paik・Samantha Kumara(Aizu Univ.)

(11) 09:25 - 09:50
E-Learning Architectural Solution Using Hybrid Cloud Concept
○T H A S Siriweera・Incheon Paik・B T G S Kumara・K R C Koswatte(University of Aizu)

(12) 09:50 - 10:15
Mobile transactions on network society
○Rupasingha Arachchilage Hiruni Madhusha Rupasingha(Sabaragamuwa University of Sri Lanka)・Incheon Paik(University of Aizu)・Sugeeswari Lekamge(Nagaoka University of Technology)

--- 休憩 ( 15分 ) ---

3月28日(土) 午後 □研究会2日目(第2セッション) (10:30~11:50)
座長: 田仲 正弘 (NICT)

(13) 10:30 - 10:55
R2V: Resource Shapeに基づくRDF文書の検証方法と評価
○中島啓貴・成田貴大・脇田宏威・青山幹雄(南山大)

(14) 10:55 - 11:20
SparkのGPGPUを用いたグラフ処理高速化方法の提案と評価
○稲本裕貴・青山幹雄(南山大)

(15) 11:20 - 11:45
多様な計算機環境におけるビッグデータ分析のための基盤ソフトウェアの提案
○田仲正弘(NICT)・田浦健次朗(東大)・鳥澤健太郎(NICT)

--- 委員長挨拶 ( 5分 ) ---