サービスコンピューティング研究専門委員会 第22回研究会

6月2日(金) 午後 AIおよびデータマイング (13:05~14:45)
座長: 中村匡秀(神戸大学)

(1) 13:05 - 13:30
感性を持つAI実現を目指したHEMSデモルームの開発
○常川光一・小島拓士・大参未幸(中部大)

(2) 13:30 - 13:55
Correlation Between Taxonomy Data Distribution and Classification Performance
○Incheon Paik・Kazuki Sasaki(Univ. of Aizu)

(3) 13:55 - 14:20
Taxonomy Classification By Explicit Semantic Analysis & Deep Machine Learning
○Kento Hayasaka・Incheon Paik(Univ. of Aizu)

(4) 14:20 - 14:45
A Neural Network Recommendation Approach for Improving Accuracy of Multi-criteria Collaborative Filtering
○Mohammed Hassan・Mohamed Hamada(Univ. of Aizu)

--- 休憩 ( 15分 ) ---

6月2日(金) 午前 招待講演 - 災害時におけるビッグデータおよび情報の管理 (宮崎敏明 教授) (15:00~16:00)
座長: 白寅天(会津大)
災害時におけるビッグデータおよび情報の管理 (会津大学 宮崎敏明 教授)

(5) 15:00 - 16:00
[招待講演]災害時におけるビッグデータおよび情報の管理
○宮崎敏明(会津大)

6月2日(金) 午後 サービス発見および合成 (16:00~17:15)
座長: 木村 功作 (Fujitsu Co.)

(6) 16:00 - 16:25
Domain Information Measure with Novel Ontology Generation for Web Service Clustering
○Rupasingha Arachchilage Hiruni Madhusha Rupasingha・Incheon Paik(Univ. of Aizu)

(7) 16:25 - 16:50
Customizable Transaction and QoS-aware Selection Approach for Big Data 
Analytics Automation on the Automatic Service Composition
○Akila Siriweera・Incheon Paik(Univ. of Aizu)

(8) 16:50 - 17:15
Analyzing Indoor Environment Sensing Data for Recognizing ADL of One Person Household
○Long Niu・Sachio Saiki・Masahide Nakamura(Kobe Univ.)

--- 懇談会 ( 120分 ) ---

6月3日(土) 午前 IoT システムおよびサービス (09:00~10:40)
座長: 山登庸次 (NTT)

(9) 09:00 - 09:25
Service Discovery on Service Network Constructed by Word Embedding
○Takeyuki Miyagi・Incheon Paik(Univ. of Aizu)

(10) 09:25 - 09:50
Model of Implementation policy for Scalable Workflow Monitoring
○Shinji Kikuchi・Subhash Bhalla(Univ. of Aizu)

(11) 09:50 - 10:15
社会ネットワークモデルの特徴量を用いたDTNルーティングアルゴリズム
○五十嵐友輔・宮崎敏明(会津大)

(12) 10:15 - 10:40
APIゲートウェイ上でのサービスの物々交換手法について
○木村功作・関口敦二(富士通研)